天城湯ヶ島温泉旅館 > 部屋一覧 > 露天風呂付客室

品格を重視して格調を重んじた広々とした純和風空間

10畳の和室広縁から眼下に狩野川を望む露天風呂付の客室。圧倒的な命溢れる椎の巨木の生命力を浴びながら入る客室露天風呂は、間違いなく日常を忘れさる一時をお過ごし頂けることでしょう。

『花のいのちは短くて 苦しきことのみ多かりき』の詩で有名な、昭和初期の小説家『林芙美子』さんが「旅つれづれ」という作品の文中に、『長とうりうと云へば、たいていは湯ケ島まで長駆して落合楼へとまるやうにしてゐる。清楚なのがなによりで…』と書かれており、この『藤2』の間こそが、昭和8年の本館建築当初から10年近く、毎年訪れ長逗留されていたお部屋だと言い伝わっております。

現在、客室への踏み込み部分とバストイレ部分は改装されておりますが、本間は当時のままを残しておりますので、今でも女流小説家『林芙美子』さんが見ていたまま往時の佇まいを味わって頂けます。

間取り図

ご家族やグループ旅行にお勧めの空間

開放感のある露天風呂
露天風呂は気持ちまで開放的にしてくれる、究極のリラックス空間です。適度にプライバシーを保ちつつ、開放感を十分に味わっていただく為にご用意した、落合楼村上の新しいおすすめ空間です。
広々としたお部屋
お部屋は広々とした10畳の本間、8畳のダイニング(前室)、7畳の広縁、そしてテラスと広々とした作りです。お布団も硬質マット(30cm厚)を用いたベット仕様か、通常に敷くかお選びいただけます。
プレベート空間
ご希望のお客様には、写真のダイニング(前室)にご用意いたします。このお部屋は入口を入って直ぐ、寝室(10畳の本間)とは扉で区切られた別のお部屋でございますので、お客様のプライベート空間を大切にいただけます。
こだわりのアメニティ
落合楼村上では「和」の雰囲気を大切にする為に、オリジナルの浴衣生地のガウン(浴衣ローヴ)をはじめ、より快適にお過ごしいただく為のアメニティをご用意しております。

ご予約はこちら

部屋・人数 本館二階 露天風呂付客室:1部屋/人数:1~3名
料金 通常1泊2食付 34,000~円/お一人様
間取り 客室総面積(54.99㎡+テラス8㎡) 間取り図はこちら
本間10帖+広縁廊下7帖+ダイニング+全開放型露天風呂付テラス+トイレ(ウォシュレット)
お食事場所 お食事は個室お食事処または紫檀ダイニング
設備 テレビ/くし/電話/お茶セット/冷蔵庫/ドライヤー/個別空調/洗浄機付トイレ
(貸出)ビデオデッキ/ズボンプレッサー/電気スタンド/アイロン/加湿器
アメニティ 浴衣/スリッパ/タオル/バスタオル/石鹸(固形&液体)/ボディーソープ/カミソリ
シャンプー/リンス/コンディショナー/ハミガキセット/シャワーキャップ

オプションのご案内


  • 狩野川天然鮎の塩焼
    1,200円(匹)
  • 伊勢海老の鬼殻焼き
    伊勢海老の鬼殻焼き
    8,000円(税別)(匹)
  • 伊勢海老の具足煮
    伊勢海老の具足煮
    8,000円(税別)(匹)

  • アニバーサリー用花束
    3,000円(束)