しろばんば

更新日時:2015年11月30日

しろばんば

別名;雪虫

井上靖先生の自叙伝のタイトルにもなっている、アブラムシ科の昆虫。

今年、北海道の白老町では大量発生したそうで、Yahoo画像検索したらシルクスクリーンの様に視界が半透明になる程の画像が掲載されていました。

毎年11月中旬頃から12月初旬頃に玄関前を飛び回り、お客様のお見送りのお手伝いをしているかの様です。
白老長途は対照的に、今年は気のせいか前年に比べ少ない様に感じましたが、
やはりチラホラ見かける程度が、情緒的で良いですね。

今まだ、明け方から午前中の気温が上がる前迄、見つけられると思います。
手のひらに載せて観察すすると可愛い奴ですよ。
しろばんば