欅の老木伐採お清め

更新日時:2011年09月24日

欅の老木伐採お清め

欅の老木伐採お清め


敷地内にある樹齢数百年の欅の老木。
7月中旬に突然、枝(と言っても直径3〜40cm程もある枝)が折れ周りの方々にご迷惑を掛けてしまった為、やむを得ず伐採する事となりました。

木の伐採は、所有者の一存で可能とはいえ、人知を超えた時を過ごしてきた欅を、危険だからと言いつつも伐採してしまうのは、自分のエゴだと感じています。

せめて、八百万の神の中に木の精(神)がいるのであれば、鎮魂の意味を込めてしっかりとお清めして、事に挑もうとした次第です。


因みに、別の欅ですが、台風15号の影響で根元から倒れ込み、狩野川に横たわってしまいました。建物をかすめて倒れ込んだから幸いでしたが、直撃してたらどんな事になっていたか、背筋がゾクッとしました。

この倒木の影響なのか?遊歩道「ゆ道」の一部が陥没してしまいました。

最上級の嬉しいお言葉

更新日時:2011年09月16日

最上級の嬉しいお言葉

先日、宛名の書かれていない(消印は『海老名』でした)お葉書が届きました。

そこには、

「ときがたつのを楽しむ」
そんな時間の過ごし方を
気づくきっかけとなりました。
また、別の季節に会いましょう。

と書かれていました。

なんと嬉しいお言葉なんでしょう。
このお葉書を見た瞬間、目に涙を溜めるほど嬉しくなりました。
驕った言い方ではありますが、落合楼村上が目指している所へ一歩近づけた気がしました。

お葉書の方、心より感謝申し上げます。

中秋の名月

更新日時:2011年09月13日

中秋の名月


今日は、中秋の名月(十五夜)でしたね。

出会い橋の中洲にて、お月見&振る舞い地酒で、湯ヶ島温泉にご来楼のお客様をおもてなし致しました。(ノンアルコールは、梅シロップのジュースで・・・。)

因みに、何故「十五夜」なのか?
重陽の節句(菊の節句)と同様に、旧暦に由来します。

中秋の名月は、

『旧暦8月15日から16日の夜』 = 『十五夜』

という訳です。

また、来月10月9日が、

『旧暦9月13日』

なので、

『十三夜』

となります。

今日、お月見出来なかった方は、来月9日にもまた、お月見してみては如何ですか?