トイレの神様

更新日時:2011年02月26日

トイレの神様

皆さんは『トイレの神様』と言えば、植村花菜さんの楽曲を連想されますが、
湯ヶ島の人間は、間違いなく『明徳寺(別名;トイレの神様)』を指します。

なんと、その『明徳寺』にちょうど1年前の2010年2月に、
植村花菜さんがヒット祈願に絵馬を奉納されていたそうです。

今年は、ヒットしたお礼参りに来て頂けるとありがたいですね。
湯ヶ島への再訪を祈っています。

雪と紅梅

更新日時:2011年02月15日

雪と紅梅


立て続けに2度、湯ヶ島も雪景色になりました。
現在は雪の残っているところを探す方が難しい程になりましたが、
梅の咲く頃の雪も風流ですね。

今年初の雪景色

更新日時:2011年02月12日

今年初の雪景色



本日8時頃の静岡土木事務所天城峠付近ライブカメラ画像です。
峠(戸田峠、船原峠、天城峠)は、スノータイヤでないとちょっと厳しいですかね。
唯一通れる峠は冷川峠位の様です。
下田や南伊豆へ行かれる方は海岸線(R135号)をお奨めします。

尚、落合楼村上付近は、積雪は全く問題無いので、ご安心下さい。


弊楼の吊り橋で映画撮影

更新日時:2011年02月05日

弊楼の吊り橋で映画撮影

天城湯ヶ島で少年期を過ごした文豪 井上靖氏原作の『わが母の記』が映画化されます。
監督は、「突入せよ!あさま山荘事件」・「クライマ−ズ・ハイ」を手がけた、沼津市出身の原田眞人監督。

2003年のアメリカ・ニュージーランド・日本合作ハリウッド映画 トム・クルーズ主演『ラストサムライ』の大村松江役でも有名。

映画『わが母の記』は、今月クランクインとの事で、
本日1日だけですが弊楼の吊り橋で撮影が行われています。

スタッフの皆さん、役者さん、皆寒い中頑張って撮影に集中しています。
作品は、5月ぐらいに仕上がり、カンヌ映画祭(5月)、ベネチア映画祭(9月)、
ベルリン国際映画祭(2012年2月)へ出品、世界的にアピ−ルした後、
劇場公開は2012年4月以降だそうです。


映画の出来上がりが楽しみです。