今年もあと26時間

更新日時:2009年12月30日

今年もあと26時間

今年もあと26時間と数分で終わりを告げようとしていますが、皆さんはどんな1年でしたか?
今年は散々だったと言う方は、『来年こそは』と想いを馳せ、初詣に向かわれることかと察します。
私も毎年、『今年こそは』と思いつつ、俗世の煩悩を振り払うが如く除夜の鐘を突きに、弘道寺へ初詣に行きます。

今年もあと26時間

湯ヶ島温泉での初詣の定番は、

1,初代アメリカ総領事 タウンゼント・ハリスゆかりの弘道寺でお詣りし、御神酒・豚汁・ミカンを馳走になる
2,除夜の鐘を家族で突く
3,天城神社で猪鍋を馳走になる

です。

今年もあと26時間

弘道寺も天城神社も、地元民/観光客の境なく、お詣りに来た方皆さんに振る舞っています。
一般的に除夜の鐘は108突きですが、弘道寺では参拝される方が尽きるまで突かせて貰えますので、
釣り鐘を突きたい方は弘道寺に来て頂ければ、必ず突けます。

是非、一度、田舎の年越しを体験してみては如何でしょうか?

ラウンジの薪ストーブ

更新日時:2009年12月23日

ラウンジの薪ストーブ

ラウンジの薪ストーブ

この数日、全国的にも寒さがきつくなって参りましたが、落合楼村上でも漸く薪ストーブに火を入れる事に致しました。

薪ストーブのほんわかした暖かさを感じつつ、天城の冬と天然温泉のギャップを是非体験してみては如何でしょうか?

東北新幹線の清掃員の方々

更新日時:2009年12月09日

先日、出張で東北へ行ってきた時に気づいたのですが、
東北新幹線の清掃スタッフは、各車両事に責任者が居る様で、
各乗車口に一人づつ配置していました。
また、清掃が終了すると、清掃員の方々が列車前に整列して、
乗車待ちしていた我々お客様に深々と一礼して、
一列になって、責任者の方とその場を去りました。

JR東日本の中で最も輸送人員の多い新幹線ですが、
清掃後にお客様に一礼する仕草を見て、
社員&パート従業員さんの教育にとても注力していると感じられました。

JR東海さんの東海道新幹線の輸送人員は、約15,000万人/年、
JR東日本さんの東北新幹線の輸送人員は、約 9,000万人/年、

ドル箱路線である東海道新幹線の約6割程度の東北新幹線、
ただの交通インフラでなく、接客サービス業的要素を意識している様でした。

・・・このまま接客サービスの質に差が付いてくると、
「もしかすると観光での東海道新幹線離れが、出てくる恐れがあるかもしれない」
とまで感じた次第です。
大げさですが、東京の人は皆、北関東/上越/東北方面へ言ってしまいそう等と想像してしまいました。