「辻輝子コレクション モラ展」駐日パナマ共和国大使館協賛決定

先日、駐日パナマ共和国大使館へ開催のご連絡を致しましたところ、

なんと!!

「協賛という形で、駐日パナマ共和国大使館の名義を出す事は問題ない」旨のご連絡を頂きました。」

早速

「協賛 駐日パナマ共和国大使館」

を入れたチラシを増刷中!!

辻輝子コレクション モラ展

更新日時:2011年11月08日

辻輝子コレクション モラ展


『数十年ほど前、パナマ産だと伝う
一風かわった布きれを友人からいただきました。
ユニークで強烈な色彩で印象的なデザインだったのです。
私の受けた驚きと感銘を、多くの人達に知っていただこうと、
その布きれのコレクションを始めました。
その布きれは「モラ」と呼ばれる民族衣装で、
素朴な美しさは、人を魅了して離さないものがあります。』
陶芸作家 辻輝子

昭和40年、辻先生のコレクションを中心に、当時の在日パナマ大使自ら本土から取り寄せた品も含め東京銀座で世界初のモラ展が開催されました。
今回、特別にその時に出品された「モラ」を落合楼村上で展示致します。