伊豆市内で生産・栽培された食材を使った【一汁三菜】ランチやってます。
20160903-kei_3503_700_.jpg
身体にやさしい落合楼村上オリジナル「一汁三菜」ランチをご用意いたしました。緑豊かな天城湯ヶ島の自然に囲まれながら、素敵なランチタイムをお過ごしくださいませ。

『一汁三菜/浅田ファームの無農薬玄米で作った発酵玄』
3,500円(税別)


(主食) 地元浅田ファームの無農薬玄米を一粒々割米傷米をハンドピック除去し、小豆と一緒に炊いた発酵玄米
(一汁) さば出汁又はいわし出汁など料理長拘りの素材出汁、伊豆味噌、地のり
(主菜)天城の特産わさびの茎を餌に混ぜ、平飼いで育った『天城軍鶏』の塩&醤油麹焼き
【麹は横浜菊名で100年以上続く麹屋『小泉麹屋』さんの塩麹と醤油麹を使用】
(副菜)契約農家(地元 浅田ファームさん・箱根西麓三島野菜 杉正農園さん・富士宮 北山農園さん等)で栽培された季節の野菜料理
(副菜)中伊豆「鶏愛卵土」で自然界の法則に従った飼養管理を基本にした
「食べて健康になる卵」を使った料理

[ご予約について]
ランチのみのご利用も大歓迎、ご予約お電話お待ちしております。ご宿泊のお客様はご予約画面の『追加オプション』選択にて「一汁三菜」ランチをお選び下さい。尚、ご提供数に限りがございますので、お断りするお日にちもございます事をご了承下さいませ。
20160903-kei_3511_700_.jpg
『発酵玄米』について
 白米に比べ玄米食は約6倍もの食物繊維が含まれお通じが良くなりデトックス効果を期待できます。玄米と一緒に炊く小豆にはポリフェノールが多く含まれている為、アンチエイジングに大変効果的の様です。
 玄米食では、リン・カルシウム・マグネシウム・鉄分・亜鉛などのミネラルや微量元素の吸収を阻害し体内のミネラル欠乏を促進してしまう影響があると言われます。
 これは、玄米(米ぬか)に含まれるフィチン酸の作用なのですが、この性質が腸管での酸化ダメージを減らし大腸がん予防に繋がると言われています。
研究報告では、フィチン酸等の米ぬか成分には、
・尿路結石や腎結石の予防
・歯垢形成の抑制
・大腸がん、乳がん、肺がん、皮膚がんの予防
 等の効果が期待されています。
 玄米食のミネラル欠乏対策として、発酵玄米では含有するフィチン酸量を約40%分解されるそうですが、更に麹菌類食材を同時に摂取する事で、麹に含まれる酵素(フィターゼ)が玄米食のミネラル欠乏を防ぐ以上に、米ぬか成分に含まれる各種ミネラルの体内吸収を促進してくれるそうです。『発酵玄米』と『麹食材』の組み合わせは、和食の原点とも呼べる健康食品そのものだと確信しています。
20160903-kei_3477_700_.jpg


発酵玄米はちょっと苦手な方へは、新潟南魚沼の契約農家 田村さん家の減農薬コシヒカリと、国産地鶏の麹焼きで廉価にご利用いただけるランチもございます。

『一汁三菜/新潟魚沼の田村さんが作った減農薬コシヒカリ』
2,000円(税別)


(主食) 新潟魚沼の田村さんが作った減農薬のコシヒカリ
(一汁) さば出汁又はいわし出汁など料理長拘りの素材出汁、伊豆味噌、地のり
(主菜) 国産地鶏の塩&醤油麹焼き
【麹は横浜菊名で100年以上続く麹屋『小泉麹屋』さんの塩麹と醤油麹を使用】
(副菜) 契約農家(地元 浅田ファームさん・箱根西麓三島野菜 杉正農園さん・富士宮 北山農園さん等)で栽培された季節の野菜料理
(副菜) 中伊豆「鶏愛卵土」で自然界の法則に従った飼養管理を基本にした
「食べて健康になる卵」を使った料理

出会い橋で、ほたる飛び始めました。

更新日時:2016年05月20日

落合楼村上の裏、歩いて3分の出会い橋(男橋側)でホタルが飛び始じめました。
20160520-amagi_hotaru_01_jalan_140525.jpg

お正月飾り

更新日時:2015年12月30日

今年は12月25日(金)に門松を植木屋さんに持ってきてもらい、スタッフと大女将さんで今日(30日)までに玄関飾りの「陣幕」と「餅花柳」まで仕上げてもらいました。

『門松』は、神様を家に迎え入れる為の依り代。
『陣幕』は、外界からの邪気を払う結界の様な意味。
『餅花』は、五穀豊穣を祈願する意味。

そして最後は、『鏡餅』。

古来、鏡は青銅製の丸形で、三種の神器の一つ、八咫鏡。
『鏡餅』はその八咫鏡を象ったと言われ、正月にお迎えした神様が宿る場所となる訳です。

さぁ、いよいよ最後の『鏡餅』を私が飾り付け致します。
20151230-img_3407.jpg
20151230-img_3415.jpg
20151230-img_3420.jpg
20151230-img_3423.jpg