金秋の膳

更新日時:2015年10月11日

いよいよ秋の気配が肌で感じられる陽気になりました。
今月は正に「秋」がテーマの献立です。
9月の『お月見』に続き、お客様の笑顔を想像しながら調理場スタッフ一同、仕込みに励んでおります。


では、10月『金秋の膳』をご案内致します。

【先付け代り】
  秋の揚げ吹き寄せ
   蓮根煎餅 むかご 銀杏
    葉丸十 公孫樹麩煎餅
     針牛蒡 栗蜜煮揚げ
      黒米うどん揚げ
20151011-dsc_0085.jpg
秋の落ち葉を吹き寄せた7種をご堪能くださいませ。


【旬 菜】
  天城色付く頃に
   柿なます 秋刀魚焼き目鮨
    寄せ胡桃 天城軍鶏時雨煮
     いくら醤油漬け 菊蕪
      石川芋茜焼き 南京レモン煮
       平貝オイル 炙り畳み鰯
        伊豆鹿生ハムメロン
20151011-dsc_0010.jpg
11種の旬菜、食感や味付けの強弱をお愉しみくださ。


【吸い物】
  銀杏玉子豆腐沢煮椀
    拍子切り
     牛蒡 人参 椎茸
      白髪葱 胡椒
今月の野菜系豆腐シリーズは、銀杏
丁寧に銀杏の薄皮を取り、先ずはペースト状に。
きめ細やかな仕上りにする為に更に裏ごしをして、
出汁で割って茶巾で絞りました。
豆腐の中心と外側の異なる食感も秀逸です。
20151011-dsc_0030.jpg


【造 里】
  伊豆近海より旬の幸を
    天城本山葵とご一緒に


【炊き合せ】
  杉正農園より
   黒鷲茄子 利休餡掛け
    車海老 隠元 柚子
20151011-dsc_0091.jpg


【酢の物】
  たたき長芋 土佐酢掛け
   蟹ほぐし身 胡瓜


【蒸 物】
  天城猪と増島農園伊豆茸の綿蒸
    芹 鼈甲餡
地元猟師さんから直接仕入れた正真正銘の「天城猪」と、
増島農園さんの拘りの茸が絶妙な食感を醸し出しています。


【焼 肴】
  落葉拾い
    杉板焼き
     かます味噌幽庵焼き
      椎茸 酢橘
カマスは「一寸ごとに味が変わる」と言われています。
小さい物は丸干し、20cmを超えると開き干し、25cm位になると姿寿司、
30cm前後で脂ののったモノは塩焼きや煮付け、40cmを超えるモノは刺身によいとされている魚ですが、
沼津の水産卸し業者さんに無理をお願いし天然地物30cm前後のカマスに拘り、幽庵地を用い杉板で巻いて焼き上げました。
今の時期でしか味わえない季節の逸品です。
20151011-dsc_0070.jpg


【食 事】
  天城 浅田さんの無農薬米
   新米じゃこ御飯
    香の物
     味噌汁


【水菓子】
  秋の味覚盛り合せ
   柿 梨 林檎コンポート
    自家製焼き芋
20151011-dsc_0078.jpg
(紫の)焼き芋の下に敷いている石も食べれますよ。


注記)
上記は、料理長おすすめ会席コース標準献立です。
ご宿泊料金並びに、仕入の都合により予告なく献立が変わる場合がございます。
和の音

歌舞伎囃子を楽しむ『歌舞伎の情景』

5月24日(日)

・受 付 ; 12:00〜(昼食付きのお客様は12:30迄に受付願います)
・昼 食 ; 12:30〜
・開 場 ; 13:15〜(昼食無しの方の受付開始はこちらの時刻より)
・開 演 ; 13:30〜

料金
昼食+『和の音』鑑賞 お一人様 6,000円(税込)
『和の音』鑑賞のみ  お一人様 2,500円(税込)

出演
福原 寛
助演者
堅田喜代、堅田昌宏、望月太三郎

【要予約】定員になり次第締め切らせていただきます。

▼歌舞伎囃子を楽しむ会「和の音」1泊3食お泊りプランはこちら
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/detail/customer/ochiairou/plan/89626


20141205-20141205-01.jpg

○満足度の高い宿部門-BEST1位

過分なご評価を頂戴し少々戸惑っておりますが、
今後も身を引き締め皆様をお迎え出来ますように精進して参ります。

ただ、残念ながら昭和8年〜12年に建築された木造旅館の為、
1階客室では2階客室の足音が響いたり、
客室間の隣りに音が漏れ聞こえたり、ハード面での快適さを求めるお客様には不適当な宿なのです。
建具もアルミサッシではなく木建具なので隙間風が入ってきます。
大浴場へは、16段から19段程の階段がありますので、年配の方々やお御足の不自由な方には不向きな宿でございます。

ですので木造旅館そのものの特性をご理解いただいてからお申込みいただけますと幸いです。
【テレビ放映のお知らせ 】

2014年8月17日(日)21時〜
TBSテレビ 日曜劇場
【おやじの背中】第6話〜父の再婚、娘の離婚〜

伊豆の海岸や、
落合楼村上がロケ地となりました。

社長や女将もちょっとだけ登場する予定です。

是非、ご覧いただけましたら、幸いです。

http://www.tbs.co.jp/oyajinosenaka/story/

庭のもみじが真っ赤に色づきました。

更新日時:2013年11月25日

玄関前、池の畔の紅葉が綺麗に色づき見頃となっています。
20131125-dsc_0039.jpg