9月の献立『爽節の膳』

更新日時:2016年08月31日

 暑さも一段落、なんとなく秋に近づいてきている予感が感じられるころとなりました。
 9月献立『爽節の膳』は、「もう、秋だねっ」とひと言洩れ聞こえる様、清々しい秋の訪れを意識しながら出汁も食材も強調した献立に仕上げ、皆様をお待ち申しております。
20160831-dsc_0096_700_.jpg
それでは今月の先付からご案内申し上げます。

【先付】
  流し胡桃と伊豆鹿ロースト
   博多盛
    青葱 銀餡
20160831-dsc_0008_700_.jpg
 濃厚な胡桃豆腐と低温調理した伊豆鹿を出汁の効いた銀餡でお召し上がりいただきます。
 試食会時からは銀餡の濃さを調節(濃く)致しました。

【初秋盛り合わせ】
  青いが栗 伊豆茸菊浸し
   蓮根煎餅 小芋絹担ぎ
    海老兎寿司 猪茜煮 芒葱
     紫芋あけび
20160831-dsc_0021_700_.jpg
 秋の始まりを表現した初秋の盛り合わせです。
 茶素麺を栗に纏わせイガグリに見立てたり、ドラゴンフルーツと紫芋でアケビを作ってみたり、うさぎがいたり、葱でススキを表現したりと、様々な技法で初秋感を醸し出しております。

【御椀】
  新銀杏豆腐
   重陽
    新銀杏豆腐
     針牛蒡 葉人参含ませ
      黄菊散らし 柚子
20160831-dsc_0031_700_.jpg
 一見すると普通の椀ネタですが、箸を入れると2層になっているのに気がつきます。食感の微妙な違いと銀杏の味をお楽しみ頂けます。
 試食会で唯一全会一致で修正変更不要であった献立です。私自身、小澤料理長の出汁が大好きです。
 先日ご宿泊のお客様より、『レッドミシュランお勧め京都料亭より美味しかった!』とのお言葉をいただきました。嬉しい限りです。

【割鮮】
  沼津港より
   旬の白身魚
    妻一式 天城本山葵
20160831-dsc_0107_700_.jpg

【煮物】
  秋茄子揚浸し 焼き目大根
   針人参 伊豆原木椎茸 隠元
20160831-dsc_0051_700_.jpg
 丸い大きな芋のような姿は、中伊豆 山口さんの収穫までに約2年を要す伊豆原木椎茸。菌床椎茸と比較にならない程の「香り」と「歯ごたえ」と「味」の凄さをご堪能頂けます。
 伊豆原木椎茸の下に隠れているのが、箱根西麓野菜 杉正農園さんのごちそう茄子。出汁を含ませる事で、素材の柔らかさと旨味を引き立てます。
 試食会では、あしたか牛を炊いて臭みが残っていた為、煮物はオール野菜となり、山口さんの伊豆原木椎茸に変わりました。あしたか牛以上に「香り・歯ごたえ・味わい」をお楽しみいただけます。

【強肴】
  天城軍鶏にて
    一、軍鶏スープ蒸
         銀杏 三つ葉
20160831-dsc_0077_700_.jpg
 軍鶏肉の旨味が更に強調される様に、軍鶏出汁スープを茶碗蒸しの如く仕上げています。
 試食会時に比べ、具材の軍鶏肉の旨味を引き立たせる様に軍鶏出汁スープの濃さを調整しました。噛めば噛むほどに口内に広がる旨味を体験して下さい。間違いなく軍鶏肉の虜になるはずです。

    一、軍鶏叩きサラダ
         山葵ドレッシング
20160831-dsc_0089_700_.jpg
 天城でしか食べられないモノのひとつ『天城軍鶏肉の叩き』、新鮮だからこそ提供できる調理法です。
天城軍鶏は餌に山葵の茎を与えているので、バルサミコ酢と天城本山葵の料理長オリジナルソースを絡めてお召し上がりいただきます。
 更に、叩きの柔らかい歯ごたえと対照的に、生食で南瓜をあしらいました。
 間違いなく叩きをオススメしますが、生食に思える調理法なので叩きが苦手な方は事前にご要望を承れましたら炭焼きにする事も可能です。
試食会からはオリジナルソースを改良しバルサミコ酢と本山葵のバランスを整えました。

【焼肴】
  炭焼
   天城紅姫あまご味噌漬け
    あしたか牛
     長芋炙り
      山葵卸し 酢橘
20160831-dsc_0061_700_.jpg
 本来の天女魚(あまご)は体長20cm程度ですが、紅姫あまごは3年以上掛けて30cm以上に特に大型化する品種です。サツキマスの淡水版なのでサケ科に属する魚、身の色は正にサーモン色、味は淡泊な為西京漬け風に味噌に漬け込み味を含ませ焼き上げました。
 あしたか牛は、富士山麓の愛鷹山麓裾野に広がる広大な緑地で、厳選された飼料によって丹精込めて育された牛の中でも特に風味豊で、柔らかい肉質を有する厳選された牛肉です。もちろん、炭火焼きです。
 卸しに山葵を練った山葵卸しと酢橘を掛けてお召し上がりいただきます。
 試食会から一番変化のあった献立です。やはり「あしたか牛」は炊くより炭火ですね。

【食事】
  土鍋にて
   栗御飯 又は、白米山葵御飯
    香の物 味噌汁
 新潟南魚沼 五郎丸 田村さんのコシヒカリが土鍋で炊きあげた事で、美味しいお米に更に磨きがかかり、お焦げもお楽しみ頂けます。

【水菓子】
  梨ゼリー
   素焚糖蜜掛け
    紅藤 あまねメロン
     柿 ミント
20160831-dsc_0121_700_.jpg

注記)
上記は、料理長おすすめ会席コース標準献立です。
ご宿泊料金並びに、仕入の都合により予告なく献立が変わる場合がございます。
天城の山々の緑も陽射しで色濃く映え、狩野川の清流は澄み渡り、湯ヶ島ならではの色合いの夏を過ごしております。

この度、[温寿(おんじゅ)]のサイトページをリニューアルいたしました。
20160822-ph_vi_main.jpg
【温寿(おんじゅ)】では、少人数によるお食事会やご宿泊から、まとまった人数によるご宴会まで、皆さまの「ありがとう」の気持ちを形にするお手伝いをさせていただいております。

竹は風雪に耐えながら、常緑の色を失わずに真っ直ぐ伸びていく成長と生命力を表し、雀は「家内安全」「子孫繁栄」への願いを込めております。皆さま方の節目節目となる大切なお祝い事とを重ね合わせながら、本ページを作成いたしました。

↓↓↓ 温寿ページ
http://www.ochiairou.com/onjyu/

【温寿(おんじゅ)】には、定型の企画はありません。皆さまの「ありがとう」の気持ちを形にしていくオーダーメイドな企画です。和のコンシェルジュが、ご相談を承ります。


和のコンシェルジュの奥山です。

11月15日は、七五三の日になります。

七五三では、お近くの神社や地元の氏神様にお参りに行き、お子様が今後も健やかに育つことを祈願したり、親や親戚を招いて、お子様の成長をお祝いしたりします。

現在では、必ずしも11月15日にこだわることなく、その前後の大安や吉日などの日が良い日に行ったり、週末や、お子様の体調に合わせてタイミングが合う時に行うのが一般的になっています。また11月は、神社も七五三で大変混み合いますので、混雑を避けて、時期を10月に早めたりする方も増えています。
大切なことは、お子様の成長を祝い、祈願をすることですので、お子様の体調をまず第一に日取りなどを決められると良いかもしれません。

この夏が過ぎ、秋も深まっていく七五三の頃には、天城の山河の色合いも変わってきているかと思います。

天城の美しい自然を感じながら、弊楼の和の趣きの中で、お子様の七五三を、ご家族・ご親族の皆さまでお祝いなされてみてはいかがでしょうか?

平成28年 盛夏

Youtube『Quality HATAGO #60』

更新日時:2016年08月12日

20160812-___quality_hatago____60.jpg

先日、DHC シアター(スカパー!プレミアムサービス ch547)での人気旅番組「Quality HATAGO」の取材を受けた映像が

YoutubeYoutube『Quality HATAGO #60』

にアップされました。

DHCシアターの画像は全てYouTubeの『DHCTHEATER』チャンネルに登録公開されるので、スカパー!プレミアムサービス ch547をご視聴出来ないお客様にも映像をお届け出来るのが嬉しいですね。

スポンサーのDHCさん感謝です。

7月16日付けブログでも書きましたが、映像の「Quality」が他局他番組とは格段に違うことに驚きました。
番組の名前の通り、内容構成・映像全てに於いて最高の「Quality」を追求して製作している事が伝わる番組でした。
その人気旅番組「Quality HATAGO」の取材をいただけたのは、旅館冥利に尽きる事と心より感謝しております。
映像製作に於いて、時間を掛ければ何でも良いモノが出来ると言う訳では無いと思いますが、スタッフ・モデルさん達が、3日間掛けて撮影した【落合楼村上】の映像をご覧下さい。

Certificate of Excellence tripadvisor

更新日時:2016年08月12日

20160731-20160728164757.jpg
2016年 トリップアドバイザーより、エクセレンス認証が届きました。

旅行者の評価欄を見ますと、

□とても良い 23件(5点)
□良い    14件(4点)
□普通     3件(3点)
□悪い     1件(2点)
□とても悪い  0件(1点)

総合評価 約4.5点程度と表現されています。

過分なご評価を頂戴出来ましたことは、全てご来楼の皆様のおかげで御座います。
また、低評価であったお客様のコメントでは、落合楼村上の良いところ悪いところを丁寧にお書きいただき、今後の成長を期待する旨の内容となっていた事にとても励まされました。

落合楼村上は、国の文化財です。
一般的な旅館施設と異なり、維持管理に手間暇が掛かります。
予想外に思われるかもしれませんが、行政から補修費補填はありません。
文化財の補修費は全て営業の中で賄います。
その意味では、ご利用いただいた皆様に、落合楼村上の歪んだガラスから柱1本に至るまで守られている事になります。

大袈裟に表現しますと、

落合楼村上を利用されるお客様は『日本の文化を守っている』事になります。

昨年、有形文化財に登録された施設は、全国で1万件を超えました。
民間で所有している施設は、落合楼村上と等しく自力で管理補修しています。

ご旅行をされる皆様へは、是非、全国の登録有形文化財を訪れていただき良いところを見出し、更に多くの方々が訪れていいただける呼び水となる様なコメントを広めていただける事が、軈ては日本の文化を守る事に繋がるのだと感じていただけますと幸いです。
伊豆市内で生産・栽培された食材を使った【一汁三菜】ランチやってます。
20160903-kei_3503_700_.jpg
身体にやさしい落合楼村上オリジナル「一汁三菜」ランチをご用意いたしました。緑豊かな天城湯ヶ島の自然に囲まれながら、素敵なランチタイムをお過ごしくださいませ。

『一汁三菜/浅田ファームの無農薬玄米で作った発酵玄』
3,500円(税別)


(主食) 地元浅田ファームの無農薬玄米を一粒々割米傷米をハンドピック除去し、小豆と一緒に炊いた発酵玄米
(一汁) さば出汁又はいわし出汁など料理長拘りの素材出汁、伊豆味噌、地のり
(主菜)天城の特産わさびの茎を餌に混ぜ、平飼いで育った『天城軍鶏』の塩&醤油麹焼き
【麹は横浜菊名で100年以上続く麹屋『小泉麹屋』さんの塩麹と醤油麹を使用】
(副菜)契約農家(地元 浅田ファームさん・箱根西麓三島野菜 杉正農園さん・富士宮 北山農園さん等)で栽培された季節の野菜料理
(副菜)中伊豆「鶏愛卵土」で自然界の法則に従った飼養管理を基本にした
「食べて健康になる卵」を使った料理

[ご予約について]
ランチのみのご利用も大歓迎、ご予約お電話お待ちしております。ご宿泊のお客様はご予約画面の『追加オプション』選択にて「一汁三菜」ランチをお選び下さい。尚、ご提供数に限りがございますので、お断りするお日にちもございます事をご了承下さいませ。
20160903-kei_3511_700_.jpg
『発酵玄米』について
 白米に比べ玄米食は約6倍もの食物繊維が含まれお通じが良くなりデトックス効果を期待できます。玄米と一緒に炊く小豆にはポリフェノールが多く含まれている為、アンチエイジングに大変効果的の様です。
 玄米食では、リン・カルシウム・マグネシウム・鉄分・亜鉛などのミネラルや微量元素の吸収を阻害し体内のミネラル欠乏を促進してしまう影響があると言われます。
 これは、玄米(米ぬか)に含まれるフィチン酸の作用なのですが、この性質が腸管での酸化ダメージを減らし大腸がん予防に繋がると言われています。
研究報告では、フィチン酸等の米ぬか成分には、
・尿路結石や腎結石の予防
・歯垢形成の抑制
・大腸がん、乳がん、肺がん、皮膚がんの予防
 等の効果が期待されています。
 玄米食のミネラル欠乏対策として、発酵玄米では含有するフィチン酸量を約40%分解されるそうですが、更に麹菌類食材を同時に摂取する事で、麹に含まれる酵素(フィターゼ)が玄米食のミネラル欠乏を防ぐ以上に、米ぬか成分に含まれる各種ミネラルの体内吸収を促進してくれるそうです。『発酵玄米』と『麹食材』の組み合わせは、和食の原点とも呼べる健康食品そのものだと確信しています。
20160903-kei_3477_700_.jpg


発酵玄米はちょっと苦手な方へは、新潟南魚沼の契約農家 田村さん家の減農薬コシヒカリと、国産地鶏の麹焼きで廉価にご利用いただけるランチもございます。

『一汁三菜/新潟魚沼の田村さんが作った減農薬コシヒカリ』
2,000円(税別)


(主食) 新潟魚沼の田村さんが作った減農薬のコシヒカリ
(一汁) さば出汁又はいわし出汁など料理長拘りの素材出汁、伊豆味噌、地のり
(主菜) 国産地鶏の塩&醤油麹焼き
【麹は横浜菊名で100年以上続く麹屋『小泉麹屋』さんの塩麹と醤油麹を使用】
(副菜) 契約農家(地元 浅田ファームさん・箱根西麓三島野菜 杉正農園さん・富士宮 北山農園さん等)で栽培された季節の野菜料理
(副菜) 中伊豆「鶏愛卵土」で自然界の法則に従った飼養管理を基本にした
「食べて健康になる卵」を使った料理

『三秋五感を楽しむ季』開催中

更新日時:2016年08月11日

20160802-photo_700_.jpg

三秋催しも
初秋
8月1日(月)から10月末まで、
写真家 福島 力の「顔を、する」写真展を開催(鑑賞;無料)

ご宿泊者以外の方の鑑賞可能な時間 11:00〜17:00
お休み 不定休(お電話にてお尋ねください。)

●会場:文化財『紫檀の間』及び、各回廊にて
★期間中 紫檀ダイニングでの日帰り夕食 7,560円〜
 日帰り夕食プランの予約はこちら


8月27日(土)
歌舞伎役者トークショー 開演 14:00


市川左團次、中村雀右衛門
★当日日帰り鑑賞のみ 4,000円(事前予約3,000円) お電話でお申込み承ります。
★鑑賞(昼食付き) 6,000円 お電話でお申込み承ります。
★ご宿泊+トークショー(1室2名利用時 お一人様料金)
 ・26日(金)より1泊2食+27日昼食付 37,800円 予約はこちら
 ・26日(金)より2泊4食+27日昼食付 75,600円 予約はこちら
 ・27日(土)より1泊2食 48,600円 予約はこちら
 (27日夕食は紫檀ダイニングにて太鼓ショーをお愉しみ下さい)

中秋
9月22日(木)
毎年恒例 落合楼寄席 開演 13:30


落語;蝶花楼馬楽、古今亭菊龍
津軽三味線;大道詩子
★鑑賞のみ 2,000円 お電話でお申込み承ります。
★昼食付き(お支度12:30) 5,000円
 鑑賞&ご宿泊プランの予約はこちら

晩秋
10月10日(月)
JAZZピアノを聞きながら日本酒で、心酔い

ピアノ;福田重男

◎各イベントの詳細は、お電話でお問い合わせください。
(料金表示は、全てサービス料及び消費税込み料金です)
0558−85−0014
20160825-20160824221523.jpg
昨日の静岡新聞さんに記事掲載していただきましたが、10月末まで開催しております写真展「顔を、する」。
写真家 福島力さんとのご縁からモデルとなられた、破天荒な歌舞伎役者 市川左團次さんと、女方の大名跡を今年3月に襲名したばかりの中村雀右衛門さんが、落合楼村上へお越しいただき写真展に花を飾っていただきます。
たった一日限りの特別なトークショーイベント。
当日は左團次さんと雀右衛門さんを間近に見ながらお話しを伺います。

鑑賞+ご昼食のプランは既に完売ですが、鑑賞のみでのご参加の方用のお席に若干の空席がございます。
どうぞ、ご来楼お待ち申して居ります。
20160812-2.jpg
三秋催しも
初秋
10月末まで、写真家 福島 力の「顔を、する」写真展を開催中(鑑賞;無料)ですが、その写真のモデルでもあります、歌舞伎役者 市川左團次さんと中村雀右衛門さんが、な・な・なんと!!

8月27日(土曜日)に落合楼村上にご来楼されます。

四代目 市川左團次さん
趣味は、ゴルフ、パチンコ、麻雀とオフィシャルサイトに書かれていて、出版されている書籍も、「夢を見ない、悩まない」「いい加減、人生録」、ホームページには、一寸「クスッ」と笑ってしまいそうな口上が書かれていたり、かなりの破天荒な方かと想像しています。

五代目 中村雀右衛門さん
今年三月歌舞伎座にて、女方の大名跡のひと、雀右衛門を襲名されたばかりの時の人。
歌舞伎の関係者からは、とても気さくな人でお話好きと伝え聞いています。

何とも対照的なおふたりの予測不可能なトークショーは、唯一無二の体験となるのでは?

日本の結婚式

更新日時:2016年08月11日

主婦と生活社から発売された『日本の結婚式』
【私たちが選んだ和の結婚式】特集に、昨年2月に国際結婚をされたアドリアン様・久絵様ご夫妻の披露宴が掲載されていました。
掲載された内容に、過分過ぎるほどのお言葉が書かれていてスタッフ皆で嬉しさのあまり歓声を上げてしまいました。
『・・・ふたりが大切にしたいことを確認しながら吟味した結果、地域社会や経済への貢献、歴史・文化の継承、環境への配慮そしてなにより働く人々の魅力に惹かれ、国登録有形文化財の落合楼村上に決めた。』
これほど落合楼村上の存在を認め評価いただけた事を心より感謝申し上げます。

2002年に先代 足立社長様から継承した「落合楼」。
14年間様々なハードルや障害を乗り越えながら現在まで続けて来られたのも、アドリアン様・久絵様ご夫妻の様にご評価をいただけるお客様がいらっしゃったおかげでございます。
宣伝が苦手で、格好いいことなど言葉に出来ず、まだ落合楼村上を知らない皆様には、伝わらない事だらけでございますが、愚直にご利用される皆様の幸せを願って営業しております。

アドリアン様・久絵様、そろそろ1周年おめでとうございます。

ありがとうございます。
20160207-201602071011021.jpg
20160207-2016020710110221.jpg
水恋鳥広場チラシ

湯ヶ島の夏の楽しみといえば「川」。
狩野川の本流で川遊びをするなら「水恋鳥広場」。

思い思い自然を満喫し、少し疲れたら木陰で休憩
川を吹きぬける風の清々しさに、気持ちまでスッキリ
ふと見回すと「与謝野晶子の碑」。

「伊豆の奥天城のやまを夜越えねさびしき事になりはてぬれば」
大正12年、この天城温泉郷に立ち寄った際に詠んだ句です。

天城は文学と共に、時を積しだ所美しい時空に出会えます。

水恋鳥広場ではマスのつかみ取り、バーベキュー、など
清流で夏を楽しむには最適な広場です。

水恋鳥広場チラシ

▼詳細チラシはこちら
http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/pdf/d4529_1.pdf

[営業期間]
7月16日(土)~8月28日(日)まで
午前10:00より午後3:00まで

[入場料]

大人......500円
小人......200円
団体(20名様以上)......半額

[マスのつかみ取り]
マス1匹......400円
*お客様が捕まえたマスは「マスの塩焼き」に調理いたします。

[バーベキュー料金]

バーベキュー炉使用料金...........................2,000円
バーベキュー炉使用延長料金(30分事)...........500円
バーベキュー用木炭...............................700円
バーベキュー用木炭(追加分).....................500円
持込料金.........................................1,000円

当館では家族旅行に最適なファミリープランをご用意しております。
今年の夏は天城湯ヶ島に是非お越しくださいませ。

▼夏におすすめのファミリープランはこちら

9月の献立(試食会)

更新日時:2016年08月11日

一昨日は、毎月開催している試食会。
メンバーは、私と女将の他に外部有識者3名をお招きして開催。
掛ける時間は2時間半程度。
味や季節感は勿論、使っている器と盛り付けている料理のバランス、地元食材を使った「ここでしか食べられない」感、コース全体を通しての味の強弱的流れ感等々、
一品づつ試食する度に、コメントをいただきます。

20160821-img_4223.jpg
9月献立前菜予定の【初秋盛り合わせ】内の1品 秋刀魚肝焼きでは、
「刺身で食せる秋刀魚を仕入れ、その秋刀魚の肝を使って切り身に塗り込み焼き上げました」と料理長から如何に手を掛けたのか事前にインフォメーションを受けるのですが、試食後のコメントは、
「秋刀魚が生臭い」
と厳しい評価をリアルにいただきます。
当たり前といえば当たり前、料理人が何十もの手間暇掛けて作ったモノでもダメなモノはダメと言う事。
結論、秋刀魚は別なモノに変える事になりました。

20160821-img_4224.jpg
9月献立【御椀】
今回の試食会で唯一、一発合格した献立です。
出汁の旨味もしっかり出てて、椀種は「新銀杏豆腐」ですが、わざわざ2層になっていて微妙な食感の違いを味わえる逸品に仕上がっていました。
自画自賛になってしまいますが、小澤料理長の出汁には毎回惚れ惚れしてます。

20160821-img_4226.jpg
9月献立【煮物】では、杉正農園さんのごちそう茄子を揚げ浸し、あしたか牛と共に炊いてあるのですが、炭火焼きのあしたか牛の味を知っていると、炊いた肉はどうしても臭みを感じてしまうので、野菜だけの【煮物】で再試食となりました。

20160821-img_4227.jpg
9月献立【強肴】では、正にここ湯ヶ島でしか食べられないモノ(天城軍鶏)の叩きです。
個人的には9月のメインディッシュだと感じた逸品です。

小澤料理長オリジナルな山葵ソースでいただくのですが、山葵ソースのインパクトを上げる事と、叩きと言いながらほぼ生肉を食べている様なので、生肉系が苦手な方への対応も検討することで再試食となりました。

ただ、皆様には出来る限り軍鶏の叩きを経験して頂きたいと願っています。

20160821-img_4229.jpg
9月献立【焼肴】では、天城紅姫あまごを使った焼き物です。
親子焼きと記して、あまごの上に黄金イクラを載せて焼き上げていたのですが、
これも皆から不評で、もっとシンプルな炭火焼き物として、味噌漬けのあまごとあしたか牛を炭火で丁寧に焼き上げ、再試食する事となりました。

その他、細かな事は多々ありますが、9月1日までに再試食を繰り返し仕上げて参ります。
皆様お愉しみに!
ご参加の皆様へ、『和の音』イベント開演前と終了後、写真展開催場所【紫檀の間】でコーヒーサービス致します。
受付時に、コーヒーサービス券をお受け取り下さい。

20160809-_____________________2.jpg
今回の『和の音』は、歌舞伎を支える効果音である「附け」の奏者 山﨑 徹様をお招きしました。

『附け』とは・・・
バタバタ、パタパタという音で芝居を分かり易く、面白く演出する歌舞伎の大切な効果音の事です。

その音を立てる仕事師は、役者と一体となった演技者でであり、山﨑様はその仕事を職分として確立された方です。

本イベントは、附け打ちの奏者 山﨑 徹様と、福原流笛方の福原 寛様の共演演奏会となります。

開催日 2016年8月11日(木)
時 間 13:30〜開演
場 所 落合楼村上 国登録有形文化財の間『紫檀宴会場』
料 金 観賞のみ 2,500円
    昼食+観賞 5,500円

当日のタイムスケジュール
・ご昼食 12:30〜13:30
・開 場 13:00
・開 演 13:30
・閉会後 ご出立

オフィシャルサイトからのご予約は、こちらから↓

お申し込み問い合わせは以下の通りです。
TEL0558-85-0014
Mail;info@ochiairou.com
DHC シアター(スカパー!プレミアムサービス ch547)
「Quality HATAGO」
次回放送
8/5(金) 20:30
8/7(日)  7:30
ホテルの魅力は、そこを愛する人がいるからこそ存在する…。

旅の朝も、出会いの一歩も、それはホテルから始まる。
旅先で唯一自分だけの居場所になる空間「ホテル」は、疲れた自分に心地の良さを与えてくれる旅の貴重な相棒。ホテルと、ホテルを心から愛するスタッフ、有名人、常連客など数名が各々の立場から魅力を語る。

※ 番組ナレーションは英語、日本語字幕スーパー付きでお楽しみ頂けます。

8月の献立『万緑の膳』

更新日時:2016年08月01日

木陰が恋しく、吹き抜ける微風に生を感じる季、夏本番の暑さがやって参りました。
8月献立『万緑の膳』は、アッサリ/サッパリとしながらも、暑さに負けない滋養溢れる献立に仕上げ、皆様をお待ち申しております。

それでは今月の先付からご案内申し上げます。

【先付け】
  秘伝焼 穴子
   うざく風
    千胡瓜 赤糸辛子
20160801-dsc_0001.jpg
穴子は千葉県産の江戸前穴子。ミネラル類は鰻と同等、タンパク質は鰻より豊富でありながら、低カロリー・低脂質。その穴子を秘伝タレで焼き上げ、三杯酢でサッパリと仕上げたものです。
お食事のスタートは、先ずは爽やかに。


【前菜】
  静岡県産金時草浸し
   地場じゃがいも湯葉揚げ 猪鹿
    折戸茄子うるか焼き
     氷柱蛸藻ずく酢 豆乳暁万願寺
20160801-dsc_0025.jpg
箱根西麓の杉正農園さんが栽培し始め加賀野菜にも負けない美味しさの金時草は、血糖値や血中コレステロールを下げたり、血液をサラサラにする効果/粘膜保護作用/抗ウイルス作用/細胞活性作用等々、夏のストレスに負けない食材です。
地場じゃがいもは、北山農園のオーガニック野菜。猪と鹿の挽肉を混ぜ、パン粉の代わりに湯葉をまぶして揚げたもの。
茄子は体温を下げる効果あり。「秋なすは嫁に食わすな」とは、美味しいから意地悪で食べさせないのではなく、体の冷えを心配した言葉でもあります。
見た目の涼しさを、蛸で演出。
豆乳暁万願寺は、白地の器に赤い日の丸模様で、リオ五輪日本代表の応援も怠らず。


【お椀】
  夏野菜彩玉子
   竜眼小メロン
    芋茎白波 振り柚子
20160801-dsc_0024.jpg
杉正農園さんの夏野菜(写真は茄子と枝豆)。
芋茎はカリウム等ミネラルが多く、余分なナトリウムを体外に出してくれる効果有り。
茄子(体温降下作用)と芋茎(余分な塩分排出作用)で、夏仕様。


【御造り】
  氷上青菜
   沼津港より
    白身魚盛り込み
     天城山葵 土佐醤油
20160801-dsc_0107.jpg


【煮物】
  静岡紅茶に鴨
   石川小芋含ませ
    菅牛蒡 小角南京
     なりひら隠元
      青柚子 旨出汁餡
20160801-dsc_0091.jpg
消化しやすい良質な不飽和脂肪酸の含有が多く、中性脂肪を減らし血液をサラサラにする効果が高い鴨肉を静岡紅茶で炊いてみました。
掛川市特産の石川小芋/小角南京/なりひら隠元は、薄口醤油、菅牛蒡は濃口醬油でそれぞれ炊き上げる。
薄口醤油と味醂を合わせたサッパリ系のお出汁とのバランスが逸品に仕上がりました。


【河の恵み】
  鮎一皿 塩焼き
    蓼酢
20160801-dsc_0072.jpg
今月も鮎料理の定番「塩焼き」です。コースでご提供している鮎は、函南の鮎。
丹那トンネル付近から湧き出る水温約16℃の清流を人工河川に引き込んで育てた鮎です。
天然の鮎は河川の環境にその味が左右されますが、「函南の鮎」は50年以上もの年月を積み重ねた養魚技術により魚形の美しさ身の締まりが天然と肩を並べる程の逸品です。
勿論、狩野川の天然鮎をご希望のお客様には特別注文料理と致しまして別途1,500円(税別)にてお支度申し上げます。


【凌ぎ】
  田中山沢庵
20160801-dsc_0038.jpg
大根の栽培で有名な伊豆大仁の田中山、契約農家さんに仕込んでもらった沢庵を十分塩抜きしてにぎりにしました。


【強肴】
  地豚角煮 焼きとまと
    養老掛け
20160801-dsc_0043.jpg
抗生物質を使わずに発酵飼料で育った朝霧ヨーグル豚、肉の柔らかさと脂の甘みが特徴です。リノレン酸/オレイン酸等の有用な不飽和脂肪酸が多く含むため、脳卒中や心筋梗塞等の成人病に効果があるそうです。味付けを控えめにしても柔らかさ、肉の旨味がしっかりと伝わる逸品です。


【焼肴】
  炭火にて
  太刀魚鳴門焼
   白瓜粉節和え
20160801-dsc_0080.jpg
太刀魚は細身でスマートな魚体でありながら、タンパク質より脂質の方が多い、珍魚です。
ただ、脂肪酸の3割が不飽和脂肪酸なので、朝霧ヨーグル豚と同様の予防効果があるそうです。


【食 事】
  土鍋炊き御飯
   天城軍鶏御飯 又は、白米 魚沼産コシヒカリ
    香の物 味噌汁
新潟南魚沼 五郎丸 田村さんのコシヒカリが土鍋で炊きあげた事で、
美味しいお米に更に磨きがかかり、お焦げもお楽しみ頂けます。


【水菓子】
  三島ぶるーべりーぜりー
   季節のフルーツ
20160801-dsc_0128.jpg
まだあまり知られていない三島ブルーベリーを氷柱に埋め込んだかの如く設えました。


注記)
上記は、料理長おすすめ会席コース標準献立です。
ご宿泊料金並びに、仕入の都合により予告なく献立が変わる場合がございます。