2016年 天城ほたる祭り

更新日時:2016年02月29日

2016年 天城ほたる祭り開催日決定

毎年恒例「天城ほたるまつり」の今年の日程が
決定しましたのでお知らせいたします。

初夏の風物詩といえば蛍。
天城湯ヶ島温泉で幻想的な蛍の舞をご覧いただけます。

[開催時期]
2016年6月4日(土)~6月26日(日)

[場所]
天城湯ヶ島温泉 出会い橋
※当館から徒歩で約5分
※駐車場天城会館の駐車場をご利用ください。

▼イベント詳細はこちら
http://www.amagi-hotaru.com/

こちらの蛍まつりにあわせまして
特別宿泊プランもご用意しております。
お誘い合せの上、是非ご利用くださいませ。

▼プラン詳細はこちら
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/ochiairou/pbid/374912

初虹の膳

更新日時:2016年02月01日

20160201-dsc_0014.jpg
時間が過ぎるのは早いですね。
もう12分の1が過ぎてしまいました。
毎月の献立替えも、毎月中下旬に試食会>料理内容修正>器変更>写真撮り>皆様へのご案内、
とスムースな流れが出来てきました。

2月『初虹の膳』の新しい試みは、お料理の出し方です。
具体的には、前菜の出し方を最初に7種、お凌ぎ後の中盤に4種の2回に分けてみた事です。
これは、お酒を愉しまれるお客様の声を形にした取り組みです。
今月も小澤料理長は飽くなき挑戦を続けています。

何時もながら、調理部スタッフ一同はお客様の笑顔を想像しながら仕込みに励んでおります。
どうぞご賞味下さいませ。


では、早速、2月『初虹の膳』をご案内致します。

【先付け】
  中伊豆猪豆乳ソース掛け
   柚子胡椒
    ブロッコリースプラウト
20160201-dsc_0018.jpg
今月の先付けは、
中伊豆の猟師 内田さんが仕留めた猪肉から始まります。
巷では『猪肉は独特の臭み(獣臭)があって・・・。』
と良く言われますが、内田さんの完璧な屠殺後の下処理に加え、
小澤料理長のオリジナルジビエレシピにより、
猪肉と判らない程の仕上がりとなっています。

『猪肉の臭みに味わいがあるんだよ』というジビエ通には、
少し物足りなさが出てしまうかもしれない程、
万人仕様のジビエ料理に仕上げました。



【前菜】
  梅に鶯 煮黒豆
   姫甘藍と天城軍鶏 春菊浸し
    鮗如月 スモークサーモン鮨
     数の子味噌漬炙り
20160201-dsc_0013.jpg
毎月11種の旬菜だったのが、今月は7種に?
・・・安心して下さい、【組肴】に残り4種をご提供致します。



【御椀】
  細井さん家の人参
    土筆 鶯菜 花弁
20160201-dsc_0029.jpg
今月は三島西麓野菜ブランドの中でも別格の人参を自然農法で栽培している、
細井さんのあまーい人参を椀種の人参豆腐にしました。
今月のお椀の召し上がり方例としては、
1,先ずお出汁の味見
2,椀種の人参豆腐を一口
3,改めてお出汁を啜る
一見、最初のお出汁の味見では薄味?の様な印象を持たれるかもしれませんが、
人参豆腐の甘さにより二口目のお出汁の印象がちょうど良い具合に感じて頂ける様に致しました。


【御造り】
  天城清流天子
      と
     近海の幸盛り合わせ
      地本山葵
とてもシンプルでありながら大胆なつま替わりの大根使いが目を引きます。
20160201-dsc_0019.jpg


【炊き合わせ】
  冬から春に
   牛蒡 筍 含ませ
    雲子煮付け 菜花
     鼈甲餡と海老芋
      振り柚
20160201-dsc_0024.jpg


【凌ぎ】
  修善寺椎茸饂飩
   叩き梅 青葱
20160201-dsc_0023.jpg


【組肴】
  梅花蕪 寄せ明太
   百合根と蕨 蕗のとう揚げ
20160201-dsc_0021.jpg


【焼肴】
  炭火にて
   鰆菜種焼き
    和牛に紅くるり大根を乗せて
     蕗の胡麻掛け
20160201-dsc_0015.jpg


【食 事】
  土鍋焚き白米
    香の物
     蜆味噌汁
新潟魚沼 田村さんのコシヒカリが土鍋で炊きあげた事で、
美味しいお米に更に磨きがかかり、お焦げもお楽しみ頂けます。


【水菓子】
  うなぎ芋プリン
   神田農園 苺
    天使音 メロン
     静岡 青島みかん
20160201-dsc_0017.jpg
今年はイチゴ狩りのお客様を受け入れず、出荷用のイチゴ作りに専念した神田農園さんの『苺』。
日本の国内では唯一、浜松でたった1人で幻のメロンを復活させた影山さんの『天使音メロン』。
今が県内一あまい『青島みかん』。
今月の水菓子は、食べる順番を間違えないで下さい!
糖度16度以上の『天使音メロン』は一番最後がオススメですよ。


注記)
上記は、料理長おすすめ会席コース標準献立です。
ご宿泊料金並びに、仕入の都合により予告なく献立が変わる場合がございます。