水無月の膳

更新日時:2015年06月07日

いよいよ『天城ほたる祭り』のシーズンに入りました。6月の献立もご来楼の皆様に愉しんで頂けるよう、小澤総料理長以下調理場スタッフ皆活力バリバリで仕込みに励んでおります。

【先 付】
  水蛸と大根卸し白波仕立て
    ちぎり梅 シプレット
一見生蛸(刺身)の様に見える『水蛸』は、滑りのある皮を剥ぎスライスしてから塩をアテて、更に焼き目がつかない程度に火を通し、最後に落合楼村上謹製オイルに漬けて仕込んでおりますので、噛み切れない生蛸刺身とは違い、とても柔らかく食べやすく仕上がっております。
蛸は意外にも栄養豊富で、タウリンが豊富に含まれているそうです。梅雨時のジメジメ感を先ずは【先付】で吹き飛ばして下さい。


【八 寸】
  新丸十ニューサマー煮
  枇杷玉子 小茄子田楽 手毬寿司
  オクラとろろ 枝豆雷揚げ
  玉蜀黍カステラ 天子風干し
  辛子蓮根 車海老白瓜酒盗漬 沢蟹


【吸い物】
  冬瓜豆腐蓮の葉見立て
   小メロン 大根 牛蒡 天豆
20150608-kei_3521.jpg
料理長 小澤の野菜系豆腐シリーズ。
先月の三島西麓の杉正農園さんのクレソン豆腐も大好評でしたが、
今月の冬瓜豆腐の舌ざわりとトロけ感も是非味わっていただきたい逸品に仕上がりました。


【造 里】
  沼津港より
    季節の白身盛合わせ 天城山葵
20150607-dsc_0101.jpg
既にお馴染み様に於かれましては、香味油と岩塩での食べ方をお試し頂いているところです。是非、ご賞味下さいませ。


【強 肴】
  県内産大サザエかわり壺焼き
   焼き茄子 県内産エリンギ
20150607-dsc_0104.jpg


【凌 ぎ】
  冷やし素麺青竹盛り
    花茗荷 大葉

今月は新たに、黒米饂飩から冷やし素麺へ。


【炊き合わせ】
  三方原新馬鈴薯白玉
   和豚餅豚角煮包み
    スナップエンドウ
     鼈甲餡


【焼き肴】
  紀州備長炭炭火にて
   鮎塩焼き
    蓼酢
20150607-dsc_0116.jpg
炭は炭でも紀州備長炭A級(まさに一級品)を贅沢に使って丁寧に焼き上げた鮎は頭からバリバリと食せて、はらわたのほろ苦さも炭火の香ばしさと掛け合わさり、本物の塩焼きを体験いただけます。



【食 事】
  魚沼産コシヒカリを
   じゃこ山椒と
    煎り節を添えて
    香の物
    味噌汁

南魚沼市五郎丸のお米農家(田村さん)から直接1年分の玄米を仕入れて専用の冷蔵庫で貯蔵しています。精米後4〜5日で消費する程度の玄米を冷蔵庫から蔵出し、1日掛けて常温に戻してから精米機にかけていますので、割れ米も少なく新米時の鮮度を極力損ねること無くご提供しております。


【水菓子】
  かぼちゃのみつ豆
   天使音メロン キウイ
    さくらんぼ ブルーベリー
     素焚糖蜜



注記)
上記は、料理長おすすめ会席コース標準献立です。
ご宿泊料金並びに、仕入の都合により予告なく献立が変わる場合がございます。