狩野川 天然鮎は、8月位迄がTOPシーズン。
天城に来たら必ず食べて欲しい逸品です。
鮎の旨さを、紀州備長炭が更に引き出します。
1尾1,296円(税込み)
20140806-kei_13371.jpg
【テレビ放映のお知らせ 】

2014年8月17日(日)21時〜
TBSテレビ 日曜劇場
【おやじの背中】第6話〜父の再婚、娘の離婚〜

伊豆の海岸や、
落合楼村上がロケ地となりました。

社長や女将もちょっとだけ登場する予定です。

是非、ご覧いただけましたら、幸いです。

http://www.tbs.co.jp/oyajinosenaka/story/
明け方、猟犬に襲われて逃げ切って川へ飛び込んだ様です。
しばらく倒木の影に隠れていましたが、役所の捕獲班が到着した時、
泳いで上流へ逃げて行きました。

子鹿でも泳ぎ方は、犬掻きでした。
20140727-dsc_0004.jpg

葉月の献立

更新日時:2014年07月27日

葉月のの献立
20140806-8kondate1.jpg

前菜のおしながき
20140806-8zensai1.jpg

20140806-dsc_0056.jpg
前菜(2人前イメージ)

20140727-dsc_0072500.jpg
今月は、鮎料理を『鮎の塩焼き』から『鮎香煎揚げ』にしてみました。
定番の塩焼きに飽きた方や、鮎のワタ(内臓)が苦手だった方に、
鮎の新たな食べ方です。

鮎を三枚に下ろし、頭とワタ(内臓)を外し、鮎の身にあられを付けて、
カリッと香ばしくお煎餅の様に揚げました。
塩焼きと事なり、ワタ(内臓)が無いので苦みも無く、鮎の身の味をしっかりと感じて頂ける逸品です。
背骨は勿論、骨煎感覚で蓼塩をつけてお召し上がりいただけます。
頭もしっかり揚げておりますので、お好みでお召し上がりいただけます。

尚、鮎の塩焼きをご要望のお客様は『紀州備長炭で焼く天然鮎の塩焼き』を別途ご注文承ります。
今日(2014/7/25)は、陽差しも強く、とても暑かったですね。

こちら、湯ヶ島も茹だるような暑さでございました。
この夏も暑くなるという3ヶ月予報もでたので、なんだか余計に暑く感じてしまいました。
皆様は、体調を崩されていませんでしょうか?どうか、熱中症などには、ご注意くださいませ。


さて、この茹だるような暑さでも、川や海へ遊びに行きたくなりますよね。
本日のご案内は、7月27日(日)10:00~15:00に開催される アウトドアパーティという
三島駅南口 駅前にある楽寿園という公園のイベントのお知らせです。

《どんなイベント?》
三島市にアウトドアショップSWENが全面協力をして、外遊びグッズの体験や販売、
スラックラインやノルディックウォーク体験会、
また、三島西麓野菜などの販売などもあるそうです。

《楽寿園とは?》
JR三島駅南口から徒歩3分ほど、街中とは思えないほど静かで、森林浴が愉しめます。
また、少数ではありますが、小動物や鳥などの展示があり、
平日に行くと、伊豆半島の幼稚園・保育園・小学生などが遠足や社会見学などに訪れて
元気いっぱいの子供たちにも会えるときがあります。
三島市が運営管理している公園で、昭和29年には「天然記念物及び名勝」に指定されたそうです。最近話題のジオパークとしても注目の場所でもあります。

《イベント詳細サイトのご案内》
7月27日に落合楼村上から電車でお帰りの際や、こちらへチェックインする前、電車でお越しの方におすすめです。
【三島市役所ホームページより イベント案内】
http://www.city.mishima.shizuoka.jp/rakujyu/shousai016598.html

【自然体感!楽寿園アウトドアパーティチラシ】
http://www.city.mishima.shizuoka.jp/media/05046040_pdf_2014711_radB8DBF.pdf

夏に向かう伊豆は、いろいろなイベントが開催されております。
こちらのブログでは、少しずつですが、伊豆の夏イベントをご紹介していきます。

また、伊豆湯ヶ島は、下田や河津方面に抜ける山あいにありますので、海や山へお出掛けやお帰りの際、ぜひご宿泊をご検討いただければ幸いです。
温泉とお食事で、夏の疲れをぜひ癒して頂ければと思います。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。
夏の土用ですね。
伊豆湯ヶ島も夏らしく陽差しが強く、すこし歩くだけで汗ばむような眩しい日中でした。
水分と適度な塩分と糖分補給、
熱中症対策などもお忘れなきよう、皆様ご自愛くださいませ。

さて、そんな暑い夏は、つめたい飲物が恋しくなりますね。

夏限定(7月~9月)のこだわりのアイスコーヒー、ラウンジにてご案内しております。

『コーヒーがここに来る時のたのしみなの』
『胃に優しい感覚のまろやかな甘みがある』
など、お客様からの表現は様々ですが、
旅館 落合楼村上のコーヒーは、とても美味しいとご好評を得ております。

きょうは、美味しいコーヒーの秘密をお知らせいたします。

コーヒー豆は、全国にファンも多い静岡県伊東市にあるカフェローステライ・ヴェッカー様より
アイスコーヒーに合う豆を厳選し、豆に合う丁寧な焙煎でしっかりとハンドピックされた煎りムラの少ない、新鮮なコーヒー豆を仕入れております。


ご到着後のクールダウンやお風呂あがりにもおすすめです。

1杯/500円(税込)

20140711-_____________________.jpg



ちなみに、ホットコーヒーも、カフェローステライ・ヴェッカー様より
厳選した豆を、落合楼のオリジナルブレンドで、ご案内しております。

旅館で飲むこだわりコーヒーは、格別です。
ご宿泊のお客様には、モーニングコーヒーサービスもしております。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

【梅雨が明けました!】

更新日時:2014年07月22日

東海地方は、梅雨が明けました。

伊豆湯ヶ島も、夏らしい陽差しですが

川の水が美しく、眺めるだけで、涼を感じます。

落合楼村上は、猫越川と本谷川が合流し、狩野川の始点にある宿です。

弊楼から車で10分ほどに、浄蓮の滝も、この時期は気持ちよいですよ。



【落合楼村上の吊り橋から】
20140722-_______________________________0722.jpg


【浄蓮の滝】
20140722-____________.jpg

20140722-_______________.jpg

【沼津 ひまわり畑】

更新日時:2014年07月20日

沼津といえば、沼津港や美味しいお魚をイメージしますが、
意外とひまわり畑なども楽しめますよ。

弊楼をチェックアウトしてから、車で414号線を走り、
沼津港へ向かう途中の御用邸記念公園では、
昨日からヒマワリまつり。
御用邸記念公園の公式サイトは
http://www.numazu-goyotei.com/events/top.html#events6
より

---------------------------------------------
期間:7/19(土)~8/31(日)
夏休み期間
時間:9:00~16:30
会場:ヒマワリ畑
料金:入園料 大人100円、小中学生 50円
(西附属邸観覧は別途、大人300円・小中学生150円かかります)
-----------------------------------------------

また、国道1号線を沼津より静岡方面に向かい、
浮島地区に2万本ものひまわりが、現在、ほぼ満開とのことです。
すこし、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

ひまわり情報 沼津市は
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kurashi/sumai/park/hana/himawari/index.htm
より

【修善寺温泉場のご案内】

更新日時:2014年07月20日

伊豆湯ヶ島から車で20分ほどに修善寺温泉場があります。

湯ヶ島とは違い、修禅寺というお寺を中心に
神社・茶店・そば処・土産物店・旅館などがコンパクトに点在していて
散歩するのに、とてもおすすめの場所です。
散策マップも弊楼にご用意しております。

チェックイン前にお立ち寄りいただく方は、
インターネットで散策マップがチェックできますよ。
http://www.shuzenji-kankou.com/walkingmap.html


お車でお出掛けの際は、修善寺温泉場エリアでは、
一方通行規制をしている箇所がありますのでご注意ください。
http://www.shuzenji-kankou.com/koutsuu-kisei1.pdf

【修善寺・頼家まつり】

更新日時:2014年07月20日

伊豆湯ヶ島から車で20分ほどに修善寺温泉場があります。

7月の歌舞伎座の夜の部では、岡本綺堂作「修禅寺物語」が
上演されています。

そのゆかりの地、修善寺で、
7月21日(月・祝)11:00~12:00に頼家まつりが開催されます。
頼家公行列と墓前供養が主ですが、当時の装束に扮した方々が
歩く様は、なかなか風情がありますよ。

修禅寺では、21日恒例の弘法市も7:00~12:00まで開催しています。

【修善寺・頼家まつり】
http://www.shuzenji-kankou.com/H26yoriie.pdf

【歌舞伎座 七月大歌舞伎 上演時間】
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2014/07/post_77-Schedule.html

【修善寺温泉場 一方通行規制について】
http://www.shuzenji-kankou.com/koutsuu-kisei1.pdf

※8月16日には、三島市の三島夏まつりにて
毎年恒例の頼朝行列もあります。
三島夏祭りのお知らせは、また後日。
和食会席だけでは物足りない!
お肉が食べたい!とのお客様の声にお答えして、
ボリューム抜群(200g)のステーキをご用意致しました。

ブランド牛ではありませんが、地元のお肉屋さんお勧めの和牛を、
小澤総料理長が食べ比べをして厳選した肉です。

丁寧に紀州備長炭で焼き上げました。
【予約受付期限】 1日前の 15時まで
20140716-________________0136_500pix_.jpg

料金 4,500円(税込額:4,860円)
落合楼村上のある山あいの湯ヶ島から、
海の見える下田までは、車で1時間ちょっとで行けます。
(大混雑する真夏をのぞいてですけれど・・・)

白浜神社などを散策したあとは、

道の駅「開国下田みなと」でランチもおすすめです。

地魚をつかったお寿司が気軽に味わえる回転寿司やお食事処があり、

金目鯛を使った料理が充実しています。

ここでおすすめは、「cafe&Hamburger Ra-maru」さんの
「下田バーガー」(¥1,000-)です。

カリカリに揚げた金目鯛に甘辛のソースが絡まり
二種類のチーズと野菜がよいアクセントになっている
本格的なハンバーガーです。

新しい金目鯛の食べ方を発見した悦びも味わえます。

お車の方にもうれしいノンアルコールビールもあります。

カフェなので、お茶だけのご利用もできるそうです。
テイクアウトもできるそうですよ。

最近は、ご当地バーガーも注目されていますので、
お土産話にもなりそうです。

20140711-simodaburger.jpg


落合楼村上にご滞在前後や連泊中のお出掛けに

海を眺める下田の旅、おすすめです。
伊豆白浜の旅のつづき、

白浜神社をあとにして、市街地に向かう途中に

道の駅「開国下田みなと」があります。

その施設の駐車場に車を留めて。

時間が合えば、遊覧船観光も おもしろいです。

黒船来航の地、下田は、遊覧船も「黒船」です。


20140711-shimoda__kurofunejousennuketuke.jpg

20分くらいのクルーズですが、潮風を浴びて、

カモメが併走してくれたり、船に乗っているという非日常が味わえます。


大人1,200円/小人 600円

2階の特別室は、上記金額に500円プラスです。
(券売所で買わずとも、空席があれば、船に乗ってから2階特別室へ変更ができます。)
(船内には、有料でカモメの餌もありますよ。)

自動音声ですが、下田港の歴史や海洋上の役割などのガイドを

ぼんやり聴きながら、

『このあと、どこに行こうかしら?』などと思案するのも、旅の愉しみです。

20140711-kurofunekaranokesiki.jpg

【遊覧船の案内/伊豆クルーズホームページ(下田港内めぐり)】
http://www.izu-kamori.jp/izu-cruise/shimoda/

次回は
【伊豆の先端、下田へ海を眺めに④~下田バーガー~】
落合楼村上から、車で1時間ほどで海の見える下田市まで。

ドライブの続きです。

尾ヶ崎ウイングで海を眺めたあと、下田市街地まで行く途中に

白浜神社があります。

ご参拝の方は、専用駐車場は無料です。(盛夏期は有料になるかもしれません・・)

こちらは、伊豆最古の神社ともいわれ、歴史ある神社です。

ご祭神は、三島大明神(別名:事代主命(ことしろのぬしのみこと))の后様の

伊古奈比咩命(いこなひめのみこと)
縁結びと子授けの神様なのだそうです。

拝殿は五色に彩られ、
おみくじも縁結びや恋みくじ
御守りも縁結びや夫婦円満などが充実していました。

20140711-sihrahama_jinja_haiden.jpg

脇道から、本殿に向かう階段があります。
本殿はなぜだか、神様の領域という雰囲気がします。


また、駐車場から白浜海岸の先にも鳥居があります。
とても素敵な眺めなので、おすすめです。

20140711-shimoda_jinja_kaigan.jpg


縁結びの神様なので、
婚礼「神前式」もできるそうです。
拝殿で、最大40名様まで可能とのことでした。

海水浴客で賑わう白浜海岸ですが、
白浜神社の穏やかさに癒されます。

次回は、
【伊豆の先端、下田へ海を眺めに③~遊覧船~】
緑深い、伊豆湯ヶ島もとっても魅力的ですが、

湯ヶ島で過ごす前後に、海を眺めに下田へ行くのもこれからの季節のおすすめです。

落合楼村上からは、車で一時間くらいで、下田の海岸線へ出ることができます。

河津方面へ向かい、ループ橋を超えて、ひたすら道を下ると海岸線に出ます。

河津浜のT字路を右折をして、しばらく車を進めると、駐車して海を眺めることのできる

尾ヶ崎ウィングがあります。

20140711-shimoda_wing.jpg

湯ヶ島から1時間ほど車を走らせたら、下田市街地へ行く前に
すこしこのあたりで、休憩するのがおすすめです。

次回は、白浜神社をご紹介します。
【伊豆の先端、下田へ海を眺めに②~白浜神社~】
最近、特に問い合わせが多く寄せられています、落合楼村上のご宿泊招待券。

ご予算に合わせて平日限定やお部屋指定もOK。
ゲストには一切費用をチャージしない全てホスト持ちパターンもOK。

フレキシブルに発行しております。

気軽にご相談下さい。(電話でもメール問い合わせでもOKです。)

ナンバー管理をしておりますので、ご予約時のお電話で購入時の条件を直ちに把握、ホスト側のお気持ちを正確にお伝えする事が出来ます。

20140609-samplea500pix.jpg

20140609-sampleb500pix.jpg