皇太子様のお昼食づくり

更新日時:2012年11月17日

先週11月10日(土)県内で開催された『全国育樹祭 お手入れ行事』で、
天城湯ヶ島温泉旅館組合の有志一同が、皇太子様の昼食の用意に奮闘致しました。
我が落合楼村上からは、女将と川名板長の2名が参加し、女将はお茶の担当、川名板長は、お刺身とお椀の担当で腕を振るいました。
メインとなった器は、陶芸家 伊藤麻沙人氏の『富士山』の平皿(弊楼所有)でした。

記事にも書かれていますが、皇太子様から「大変美味しかった」とねぎらいのお言葉を頂戴したそうです。
20121117-20121115192456.jpg
セブンイレブン(セブン&アイHLDGS.)の下記サイトに『わが母の記』のロケ地・スポット紹介で、落合楼村上が紹介されました。

20121105-211167_204417902926252_231040023_n.jpg